読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争を期待する戦犯の孫

安倍政権はまるで、米軍が先制攻撃に出て大戦争になることを期待しているかのような姿勢を示している。安保法制を初適用して自衛隊が米軍と共に北と戦う態勢をとり、そうなれば当然、日本にも北のミサイルが降ってくるのは避けられないので、そうなったら「地面に伏せろ」「窓際から離れろ」とか国民に呼びかけている。
日本がこの局面でなすべきことは、戦争になって何万・何十万・何百万の北朝鮮・韓国・日本・米国そして中国の人々が命を失うようなことにならないよう、全力を尽くすことであるというのに、安倍首相は戦争になるのを期待しているかのようにはしゃぎ回っている。韓国の朝鮮日報は18日の社説で、日本の公職者たちは「まるで隣国の不幸を願い、楽しむような言動」をしていると非難している。

 

「北が核実験をしてくれれば米国が北を攻撃して北朝鮮は崩壊する」なんて戦争メルヘンを本気で信じてるのだろうか。そういう連中は北がミサイル撃つのが楽しくて仕方ないんだろうな。

 

まさに「平和ボケ」

 

www.mag2.com