読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YouTube規制解除

インターネッツ

著作権侵害の申し立てに基づき動画を削除しました」

この衝撃の告知から半年。ようやく警告期限が切れてアラートが出ていたアカウントがキレイになった。

よかった…。

問題の僕のYouTubeチャンネルはこれ。

www.youtube.com

ここには宅録したカバー曲(主にビートルズ)を載せてる。オリジナル音源は一切使わずコンテンツが全て自作のものであれば他人の曲のカバーの掲載自体は著作権云々の検閲の対象にはならない。何が侵害だったかって言うと「歌詞の表示」。これを勝手に表示してはならん、というものだった。

歌詞を表示してるコンテンツなんてものはYouTube上には溢れかえってるわけだが、他人がやってるから別にいいじゃんという理屈は当然通用しないわけで、まぁ運が悪かったと思うしかない。

警告を喰らったのが去年の9月。

それ以降ダッシュボードはこんな感じで「赤信号」がチラホラ点灯するようになっていまった。

f:id:goldmine1969:20160303235004j:plain

規制される項目は僕的には必須というわけではなかったので運営に支障がみたいなことは無かったけど、やっぱ赤信号は気分のいいもんじゃない。

警告を受けた時点で同様に歌詞が表示してあるコンテンツはチャンネル内にたくさんあった。ってか、200本くらい上げてたけどほぼ全て歌詞が入ってる。

警告は3回まで。3回受けたらアカウント停止になるんだそうだ。

今さら歌詞なしに置き換えるのも面倒だし、もし見つかってまた警告受けたらもう諦めようと思ってた。

ただ、せめてもの予防策として収益化は全部外した。「コピー曲は収益化可能」という触れ込みを鵜呑みにして片っ端から収益化していたが、これを全部無効にした。ただYouTube側で「第三者のコンテンツと一致」と判断されたものは著作権の管理団体が勝手に収益化して利益を取っていくのでそれは無効にできない。カバー曲ばかりだけど、全部がこの「コンテンツと一致」のフィルターにかかるわけじゃない。逆に掛かったものは著作権管理団体が了承した上でブロードキャストしてるようなもんだから、後々になって「違反で削除」なんていう強行手段に出られるとも思いにくい。やられるのは「フィルターにはひっかかってないカバーで収益化してるもの」かな?とも思った。

要するに「おとなしくしてろ」ってこと。

それから半年。

その後もコンテンツをアップし続けたけど、幸い警告はこなかった。

で、今日無事に解除。

めでたいめでたい。

ただしいつ警告喰らってもおかしくない状況であることに変わりはないからねー。